harada

原田 真二さん プロフィール

【はらだ しんじ】

本 名:原田真二

出身地:広島県広島市

誕生日:1958年12月5日

デビュー: 1977年10月25日(18歳時)


原田真二オフィシャルサイトより

インタビュー

2008年フラワーフェスティバルのゲストでもある原田真二さんに、ブッククロッシング広報の藤岡よりインタビューさせていただきました。

 

・・・原田 真二さん

・・・BC広報・藤岡 恵理子

   
ブッククロッシングという活動は、ご存知でしたか?
存じ上げませんでした。
書店で買う、図書館や友人から借りるなどとは、少し違う方法で、偶然に予期せぬ形で本と出会う。そんなドキドキ、ワクワクする感覚があるのですが、もし、そんな本を街のどこかで見つけたら、どうされますか?
衝動買いをすると思います。
広島ご出身ということが、これまでの活動に影響していると感じることは、ありますか?

音楽で発信しているテーマは「やさしさ」です。広島で学んだ平和への思いが、そのテーマを作り出しました。

いつものコンサードやライブ活動とは別に「鎮守の杜コンサート」、NPO法人「ジェントルアース」の活動、校歌の制作と、その活動内容は大変幅広いですね。

環境問題も世界の平和も、まわりへのやさしさから実現していくものだと思います。
活動していくことによって、多くのすばらしい方々とのご縁をいただきました。

音楽を通して原田さんが一番伝えたいことは、何でしょうか?

まわりを尊重し、やさしさとバランスを備えた「大和」の心です。

このインタビューを読んでいるブッククロッシングを楽しんでいる皆さんに応援メッセージをよろしくお願いします。

多くの感動に出会い、その喜びを多くの方々に届けてください。
すばらしい人生になると思います。

 


「民族・宗教・国境を飛び越え、意識することなく人の心に訴えかけることのできる音楽という強力な芸術を剣として、新時代を切り開いていく」とおっしゃる原田真二さん。
そのメッセージは深く、幅広い活動は私たちに力を与えてくださるような気がします。
フラワーフェスティバルで、ぜひ原田さんに、そして原田さんの本にお目にかかりたいと思います!